20170401制限改訂予想

どうもめずらです。
新ルールの影響で遊戯王業界も揺れてますね。正直4月以降どうなるか実際動いてみないと全く状況がわからんとです。。

それはそれで、あと1ヵ月ほどで次回の制限改訂も迫ってきましたので次の制限を予想してみたいと思います。

禁止になりそうなカード

十二獣の会局(無制限⇒禁止)

十二獣ドランシア(無制限⇒禁止)


当然皆さんも予想されてると思いますが、半年間環境を牛耳り続けてる十二獣はまず制限をくらうでしょう。
会局は使い道ありすぎなので制限でなく禁止の匂いがします。
ドランシアは迷いましたが、レベル4が2体いればブルホーン→ドランシアで出張されちゃいそうなんで、こいつも制限だとあまり意味なさそうなので禁止です。

制限になりそうなカード

十二獣ブルホーン(無制限⇒制限)


十二獣出す⇒ブルホーン重ねて効果発動ってするといつまでたっても手札が減らないので、制限くらいにしといた方がよさそう。

次元障壁(無制限⇒制限)


すんごい嫌なカードでしたが、リンク召喚の影響で若干値段が下がった噂。
制限くらいかな。

隣の芝刈り(無制限⇒制限)


先制芝刈り成功すれば大体勝ててしまうのはやばい。
60枚デッキになるので安定性は落ちるんですが、成功すれば実質1キルみたいなもん。パワーカードすぎる。

十二獣モルモラット(無制限⇒準制限)


十二獣を一強環境にした馬鹿野郎。
制限でもいいかと思いましたが輪廻天狗的な立ち位置なので、多分準制限いけば十分に弱体化。
こいつは未来永劫無制限には帰ってこないと思われます。

妨げられた壊獣の眠り(無制限⇒準制限)


これパワーカード過ぎない?少しは制限くらうと思います。

妖精伝姫-シラユキ(無制限⇒準制限)


これもパワーカード過ぎ。芝刈りした後にこいつが墓地にいた時の絶望。

強欲で貪欲な壺(無制限⇒準制限)


高速化の一因のため。1月の時と同じ予想

神の通告(無制限⇒準制限)


汎用性高すぎのため。警告より通告のが絶対危険、効果使わないやつなんてほぼいない
これも1月の時と同じ予想。いい加減制限なってもいいと思います。

緩和されそうなカード

エルシャドール・ネフィリム(禁止⇒制限)


ネフィリム入りのデッキと戦ってみましたが、ギリ戦えました。今の環境だとそこまでぶっ壊れではないのかも。
緩和ありうると思います。

レスキューキャット(制限⇒準制限)


エラッタの影響で大分パワーが落ちました。カードプール的に緩和されてもまだ輝けないと思います。

ペンデュラムコール(制限⇒準制限)


P召喚を盛り返すために緩和されそう。

 

統括して・・・

十二獣はまず制限くらうでしょう。もういい加減十二獣は飽きました。

リンク召喚の影響もKONAMIも読み切れてないので、今回はあるものを無難に制限するのではないかと思ってます。
リンク召喚後はkozmo、壊獣、真竜が個人的にはきそうなので、ここら辺のカードは値上がりしそうな気がします。
まぁあとはライロですね、新規カードにごりらも私も大変興奮しております。

P召喚が死んだので、ユニコとかも戻しちゃってもいいと思うのでそこらへんの緩和があるかも気になりますね。

まぁ予想するのはたーのしーです!
他にもなんか制限くらいそうなカードがあったらガシガシコメント下さい。
では!!


けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)

  • LINEで送る

コメントを残す


Menu

HOME

TOP