牛頭鬼という馬頭鬼の兄弟が出る件

どうもめずらです。

プレミアムパック19」で出る新規カードが判明してきましたね。
「堕天使ユコバック」とか「ネクロイド・シンクロ」とか、そのカテゴリを強化しそうなやつもビンビンでています。

 

そんな中こんなカードが出てしまいました。

「牛頭鬼」

5649d8f84262028b8c48c86794ec02f0
星4 地属性
アンデット族 ATK/1700 DEF/800
「牛頭鬼」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。
馬頭鬼の元ネタの牛頭馬頭(ごずめず)の牛のほう。

220px-horse-face_of_the_underworld

↑の写真の右側の方。
馬の方はプレミアムパック11で出てから中々出てきませんでしたが、プレミアムパック19にしてついにカード化されました。

こいつを見た最初の感想は多分皆さんと一緒でしょう。

こいつ・・・ユニゾンビみたいなやつやな

 

そうなんです、こいつユニゾンビなんです。
20151019074858
いやむしろユニゾンの方がチューナーなのでシンクロも選択肢に入るぶん優秀な感じあります。

以前に馬頭鬼のマブダチシリーズで紹介したように、ユニゾンは防御力0な上チューナーなので、不知火の隠者からこれまたマブダチのオメガくんを出せるのですがこいつじゃ無理です。
ユニゾンみたいに手札から捨てられないのもきついです。

だからこいつをあえて採用する場合は⓶の効果に着目して使うことになるのでしょう。
基本的にアンデットは墓地にいて光る奴らが多いので、手札のアンデットを特殊召喚するとなるとアンデットよりのデッキで使うことになります。
ただアンデットよりのデッキだったら、ユニゾンのアンデット以外攻撃できないというデメリットがあまりデメリットにならないのでユニゾンで良くね?ってなっちゃうんですが。。

まぁこいつらはどちらかという訳でなくセットで使っていく感じなんでしょうね。ただ馬頭鬼と違って墓地肥やし系のデッキにとりあえず突っ込むという感じにはならなそうです。

馬頭鬼は墓地、牛頭鬼は手札を特殊召喚するというスタイルなんでしょうか。
不知火は除外から特殊召喚できるので、あとはデッキから特殊召喚できるやつがいればアンデットも万全ですね。

・・・ピラミッドタートル?いえ、知らない子ですね。

 

アンデットワールドが手札にも影響したら禁止になるレベルのカードでしたが、今考えうる限りはアンデットよりのデッキでまぁまぁ使われてく感じのやつになりそうです。
アンデットのカテゴリと言えば、「不知火」、「ワイト」、「ヴァンパイア」くらいでしょうか・・どれも環境には食い込めなそうな微妙なカテゴリな感じです。

馬頭鬼と同じくレベルに制限ないので、上級のアンデットでも出せるというメリットはありますね。
上級モンスターを扱うヴァンパイアデッキとかだと一際輝くかもしれません。多分私がヴァンパイアデッキ作って、そのうちパワーを確かめてみます。

ゴリラが使う「ライロアンデ」に出張するかもしれませんね。多分どっかで牛頭鬼を組み込んだライロアンデを出してくれるはずです。

 

正直、似た感じの効果を持つカードもあり、凄い強いカードという訳ではないです。カテゴリが若干強化されるくらいのものです。

ただ馬頭鬼を愛する男たちというブログで、こいつを取り上げないわけにはいかないだろう・・・!

jousuke


極道恐怖大劇場 牛頭 [DVD]

  • LINEで送る

コメントを残す


Menu

HOME

TOP