WW(ウィンドウィッチ)とかいう悩ましいカード群

そうです。ごりらです。

11月26日発売のディメンションボックス、少しずつ判明してきましたね。

判明した分の感想をポロリ。

 

再録は今のところちょっとアレですが新規カードには期待ができそうです。
特にオスティナート

osutinato

グラスベル

gurasuberu

パッチワーク

patiwaku

 

これらはカテゴリ内では必須のカードになり、お値段もお高い感じでしょうね。
ファーニマルはケモナー代表のめずらのほうがやるみたいなんで美少女担当のごりらはウインド☆ウィッチでファーニマルを向い打つことになります。

最近ファーニマルはアホみたいに強化され、パッチワークとペンギンと副葬といったサーチ・ドロー効果をボインボインに使ってくるんで、
ウインドウィッチはグラスベルちゃんだけだったら勝ち目はないんですよちくしょうこのやろう。

今は十二獣1人が環境をにぎにぎしてますが、今後は十二獣とファーニマルが環境を争うケモナー環境になりそうですね。

 

ごりら的には十二獣壊獣ファーニマルが強そうな匂いをだしてます。
懐獣ブラックホールでフィールドを一掃し、デストーイ・シザー・タイガーでバックをはがし、融合ファーニマル達でワンキルという速攻のかかし必須の環境が目に見えますね。
先行やることないファーニマルにとって十二獣は良い先駆けとなってくれるでしょう。

ウインドウィッチは、まぁ固くなったクリスタルウイングが棒勃ちで終わりですよ、ははっ。
ウィンターベルの特殊召喚効果がバトルフェイズ限定じゃなければ、いいとこいけたんですけどね。
でもとりあえずマジェのラクーンとユニコーンは入れておきましょう。
ウィンターベル主体で戦うなら巨神鳥も採用してもいいかもしれません。

kyosintyou

ウインドウィッチは通常のモンスターが
アイス、スノウ、グラスしかいないんで基本的には何か混ぜて戦わないとならないんですが、
風属性しか特殊召喚できなくなるデメリットをもってるんで風属性のやつらをつれてこなければならないんです。

 

風属性のカテゴリにはスピードロイドマジェスペクターハーピィドラグニティ音響戦士妖仙獣くらいですかね戦えるのは。

ベイゴマ先輩率いるスピードロイドかマジェスペクターを混ぜるのが無難な感じで、ロイドなら固くなったクリスタルウイング、マジェスペクターならウィンターベルでちょこちょこやる感じで行きましょう。
地味なバーンもありますしね。

また、召喚権を使うことがあまりないので最近発売したイケメンのアレイスターを召喚して、召喚獣ライディーンを出すのもありだと思います。

ウインドウィッチに関してはごりらもまだ悩んでいるので新たなウィッチが生まれたらデッキを考えるしかねぇとして本日は幕を閉じさせていただきます。

あっ、忘れてました。トップの絵は森の巨人にぱっと描いてもらったグラスベルちゃんです。いい顔してますね

gurasuberumorinokyojin

遊戯王アーク・ファイブ OCG DIMENSION BOX -LIMITED EDITION-

 

  • LINEで送る

コメントを残す


Menu

HOME

TOP