レイジング・テンペストのノーマルカードって強くない?

レイジング・テンペストってノーマルカードも使い道あるの結構いそうだったので一部紹介してみます。

1.幻創のミセラサウルス

効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは
相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ
除外して発動できる。
除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体を
デッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは
エンドフェイズに破壊される。

まずこいつですね。
攻撃力は準アタッカー並なのでまぁまぁ。効果は二つあってどちらも結構優秀。
(1)の効果は恐竜族限定とは言え悪くない。
「破壊されない」ではなく「効果を受けない」なので、
最近よくあるバウンスや除外にも対応できるので
恐竜族なら安心して展開できる。(2)の効果にもそのまま繋がるしね。
どちらかというとメインになりそうなのが(2)の効果で、
墓地から任意の数だけ恐竜族を除外してデッキから特殊召喚するというもの。
何が良いってこのモンスター単体で効果がほぼ完結しているところですね、
最悪墓地がこいつだけでもレベル1恐竜をリクルートできる。
レベル1恐竜の「ジュラック・アウロ」をリクルートすれば、
ジュラックのレベル4以下なら実質なんでもリクルートできちゃう。
と可能性に満ち溢れたカード。
現状完全に趣味デッキになってしまっている恐竜デッキですが、
(2)の効果により今後出張セットとかも検討できるかも。しれません・・・


2.横綱犬

チューナー・効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 800/守 600
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地からチューナー1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

ヨコチュナと読みます。チュナだからチューナー関連の能力という安直な感じが名づけ。
こいつは召喚した時にチューナーを手札・墓地から特殊召喚するカード。
効果が無効化されるのは痛いけど、チューナーならなんでもってところは結構凄い。
まぁこいつがチューナーなので合わせてシンクロってするには、
非チューナーがもう一つ必要なんだけどね。

こいつの期待しているところは「魔獣の懐柔」を使用するデッキに組み込めるとこ。
card100019407_1

これはデッキからいきなり3体リクルートするというパワーカード。
こういう一気に展開するカード好きなんだよね、引けば勝つってカード。
真炎の爆発とかも好きだね。

これを入れるデッキではレベル2レベル2レベル1チューナーでナチュルビーストしたいので、
デッキにレベル1チューナー入れざるを得ないんだけど
レベル1チューナーの獣って今まではキーマウス君を入れるしかなかったんだよね。
これからはキーマウスとこいつで枠を争いそうな予感。

 

3.迷い風

通常罠
(1):特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
(2):このカードが墓地に存在し、相手のエクストラデッキから
モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

ブレイクスルー・スキルに大分似ているカード。
ブレイクスルー・スキルに劣る点は「特殊召喚された表側限定」モンスターにしか使用できないこと、
再利用する場合は「相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された場合」というだけということ。
逆に勝る点は、
「攻撃力を半分にする」、
「効果を永続的に無効化する」、
「墓地にいったターンでも利用できる(条件を満たせば)」という点。
特に永続的に効果を無効化して攻撃を半減って中々凄い気がするんだがどうだろうか。
攻撃力半減だけで見てもコンバットトリック的な使い道ありそうだし、

こいつはデッキに忍ばせてビビらせたいカード(ニヤリ

以上、3つあげてみました。

 

ほかにも「ワイトプリンセス」とか「札合わせ」とか使えそうなカードあるんですが、
こいつらは完全に専用デッキ用だったので今回は紹介やめときます。

こいつらノーマルだけどこれからきますよ!3枚確保しときましょう!

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントを残す


Menu

HOME

TOP